乳酸菌サプリメントで腸内環境を改善!

MENU

今日から始めたい!ヨーグルト習慣

ヨーグルトは体に良いことで知られていますが、いまだに研究が進められています。
まだ確証されていない効果もありますが、現在までに確認されている効果も多々あります。

 

もっとも、「便秘解消効果」が有名ですね。
便秘になった時にヨーグルトを食べて解消していませんか?
便秘解消効果は確認されていますが、便秘になった時に食べるよりも毎日食べた方がより効果的です。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内の善玉菌の味方をするので、毎日食べることで腸内環境が整えられ、便秘知らずの体を作ることができます。
摂取した乳酸菌は数日で体外に排出されるので、毎日適量を補給した方が効果があると言われています。

>>便秘解消効果についてはこちら

 

最近話題の効果といえば「免疫力アップ」や「アレルギー症状の緩和」ではないでしょうか。
ヨーグルトなどの発酵食品は免疫力を高める働きがあります。しかも、ヨーグルトの種類によって免疫力を向上させる乳酸菌を含んでいます。
また、乳酸菌の代謝物が悪玉菌のウェルシュ菌を減らす働きにより、アレルギーの発症を抑える効果があると言われています。
花粉症にも良いと言われているので、季節的なアレルギー性症状に悩んでいる人の救世主になるかも!

>>免疫力アップについてはこちら

 

さらに、女性に嬉しい効果があります。
大まかに言うと、「美容効果」です。
ヨーグルトは乳酸菌の他にビタミンB2を含んでいます。
ビタミンB2は新陳代謝を促進する働きがあるので、肌のターンオーバーを整えることができます。
生活習慣や加齢によってターンオーバーは崩れやすいので、肌を整えて美肌を作ることも夢ではありません。
乳酸菌の働きは老化防止にも有益なので、アンチエイジング効果も望めます。

>>美容効果についてはこちら

 

このように、ヨーグルト全般に体に良い効果があります。
ただし、乳酸菌の種類によるので目的に適応する食品を摂りましょう。
本サイトでは、ヨーグルトの具体的な効果や人気のヨーグルト製品の情報をまとめています。
管理人の私も、実際にヨーグルト生活を始めるようになり、体調や肌の変化を実感しています。
健康と美容の両面を意識する女性に特におすすめの習慣です。
まだヨーグルト生活を始めていない方は、ぜひこの期に始めてみてください。

 

 

 

機能性ヨーグルト記事一覧

体内にはたくさんの'菌'が存在します。腸内に多く生息しており、腸内細菌は数にしてみると400個以上も存在します。腸内細菌は草原に生えている草花のようなので「腸内フローラ」という俗称が付けられました。そして腸内細菌を大きく分けると「善玉菌」と「悪玉菌」、それから「日和見菌」という種類があります。文字のごとく、善玉菌は体に良い影響を与え、悪玉菌は悪い影響を与える菌の種類です。日和見菌は良い菌として働く...