MENU

乳酸菌の必要性

和製の乳酸菌であるラブレ菌は、日本の伝統的なお漬物から発見されました。
そう。実は、日本食に乳酸菌が含まれていたのです。
しかし、お漬物を食べることが減っていたり、食文化が欧米化している現代では、乳酸菌が摂れていないと言われています。
積極的にヨーグルトを食べるなどしないと、乳酸菌を補給できません。
また、働き盛りの現代人は食生活に気を配れず、偏った食事になりがちです。これも、乳酸菌が減少するひとつの要因です。

 

そうは言っても、食生活や生活習慣はそう簡単に改善できることではありません。
そこで登場したのが、健康補助食品の部類です。
サプリの需要が高まっているのも、現代社会が背景にあるのでしょう。
そして、乳酸菌が不足していることから、乳酸菌サプリも続々登場しています。

 

「乳酸菌が必要」というのは、今では常識的になっていますが、どのような効果があるのか、詳しく知っていますか?

 

乳酸菌にはさまざまな種類があり、健康に関わる働きを行います。
たとえば、悪玉菌と戦って腸内環境を整えたり、免疫力を高めたり、発ガン物質を抑制するなどの効果に期待できる成分です。
さらに、コレステロールを抑制する働きもあると言われています。

 

便秘に悩む女性にも、健康を気にする働き盛りの方にも、総括して現代人の健康をサポートしてくれるような働きを持っています。
社会問題にもなりつつある生活習慣病の予防にもなることでしょう。

 

このような働きがあることから、乳酸菌配合の健康食品も増えています。
ヨーグルトやドリンク類も多いですが、それよりも手軽に摂れることからサプリの人気も高まっています。